アソビモットproject 第1弾 コンセプトムービー「サムライ美少女」 2016年夏

「アソビモットproject」第1弾では、「アソビきれない毎日を。」という企業理念に込めた想いを皆さんにお伝えすることをテーマにしたコンセプトムービーを制作!夏にアソビを仕掛けよう!をテーマに、扇ぐと音が出る不思議なウチワを使って謎のサムライ美少女が街にアソビを広めていくムービーを制作し、ご覧いただきました。

こんなムービーをつくりました!

日本のとある下町の、夏のある日。
八百屋の店主とお喋りを楽しむ買い物中の主婦、下校中に走り回る子どもたちなど、いつも通りの風景が広がっています。そこに現れた、一人の少女。和服に身を包み、凛とした表情のその少女は、うちわを構え、突然走りだします。

主婦や、サラリーマンなど、道行く人々に次々と扇ぎかかるような動作をする少女。
その度に、バシュッ!シャキーン!と不思議な音が!
驚き、思わずぎゅっと目をつぶって身動きが取れない人々。
目を開けると、そこに少女の姿はなく、うちわが落ちている。それを手に取り扇いでみると、動きに音がシンクロして、様々な音が鳴ることに気がつきます。はじめは驚いていたものの、だんだん楽しくなって、うちわで遊び始める人々。

その間にも少女は、アクロバティックな動きをしながら、周りの人にどんどん不思議なうちわを広めていきます。
いつしか商店街中が音の鳴る不思議なうちわで笑顔で楽しく遊ぶように!
その様子を見て、にっこりとほほ笑む少女。また新たな街にアソビを広めるべく、旅立っていきます。

音が出るうちわ、実は本当に作ったんです!